オフィシャルサイトブログサイト
2019年09月26日

手作り

190926nenchu.JPG
年中の親子で楽しむ競技は、どろだんごを「おみこし」で運ぶのがテーマ。「おみこし」は、子どもたちとともに適度なサイズをさぐりながらオリジナルで作る。そして大量のどろだんごも必要なのだが、これもまさに手作りで準備を進めている。

年長には自分の選んだことを一人一人見てもらう「こだわり技」という種目がある。今日は2クラスで一通りやってみたが、今まで1度もやったことがない野球を選ぶ子もいれば、数人で練習を重ねた集団縄跳びをする子もいる。選択のしかたも個性的だ。
190926kodawari.JPG


posted by Kaede at 17:51 | 園長のきまぐれ保育日誌