かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2019年08月30日

全開

190830nenchu.JPG
2学期が始業。年中の保育室2室は、夏休み中に床を全て張り替えるリニューアル工事を行った。今日はあえて家具類を戻さず、2室を開放しておいた。登園してきた子どもたちはびっくり。中には部屋の入口で立ち止まる子もいたが、ピカピカの床の感触を十分楽しんだ。

始業式は8月の誕生会を兼ねて行われた。出し物は先生たちの運動会。最後の種目は誕生児19人と職員4人による玉入れ。ただし大人は座って投げる。かなり本気でやったが、僅差で子どもたちの勝ち。いきなりエンジン全開のスタートである。
190830tamaire.JPG

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ