オフィシャルサイトブログサイト
2019年07月16日

本番前

190716semi.JPG
クマゼミが盛んに鳴くようになり、園舎の裏では幼虫が抜け出た穴がたくさん見られる。周辺を探すと羽化した抜け殻も見つかる。年中H組の女の子たちは高いところの抜け殻を取ると、その背中が割れているところに見入っていた。虫と言えば男の子の印象は強いが、最近は昆虫女子も結構増えている。いいことだ。

年長は合宿保育に向けての取り組みや話し合いが盛んになっている。こもれびホールには幅が5mぐらいある2日間の日程表も貼り出された。今日は2クラス合同でキャンプファイヤーの歌などを歌った。本番は1週間後。
190716hall.JPG

posted by Kaede at 21:44 | 園長のきまぐれ保育日誌