オフィシャルサイトブログサイト
2019年07月12日

最終日

190712dango.JPG
「どろだんごフェスタ」もいよいよ最終日。園外の会場を借りて、絵本作家野坂勇作氏の記念講演などを行った。それに先立ち「大人のどろだんごコンテスト」の表彰式を行ったが、賞品は野坂さん自筆のどろだんごの絵や、サイン入り絵本など。審査基準は単なる見た目の出来映えではなく、だんごの気持ちに添っているかどうかだ、とは審査委員長、野坂氏の講評。(職員撮影)

同じ頃、園では高いところに設置されたスプリンクラーから撒かれる水で遊ぶ時間を持った。もちろん自由参加だが、水を楽しむからはじまり、泥の感触を楽しむ、そして泥んこを全身で感じる遊びへと発展し、「どろだんごフェスタ」の最後らしくダイナミックに締めくくった。(職員撮影)
190712doro.JPG

posted by Kaede at 23:29 | 園長のきまぐれ保育日誌