オフィシャルサイトブログサイト
2019年06月28日

映える

190628eki.JPG
七夕を前に、年長2クラスの子が地元の宮島口駅に行き、森から取ってきた笹を飾ってもらった。もう何年も続いている恒例の企画だが、子どもたちが作った飾りが、改装されてガラス面が広くなった駅によく映える。急増している海外からの観光客のために、英語の解説も数を増やしておいた。10日後の回収が楽しみ。

「私が跳んであげるから、回して」と、年少Sちゃんに「縄回し」の特訓を授ける年長Cちゃん。タイミングが難しいジャンプに、この後ズボンがずり落ちるハプニングがあったが、手で引き上げながらジャンプを続けた。名コーチ!
190628nawa.JPG

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌