オフィシャルサイトブログサイト
2019年06月11日

働き方

190611pool.JPG
夏を控え、プール部品を運ぶ作業が全園児で行われた。大きいものは10人位で運ぶが、経験がある年長児と年少、年中児が協力する。今年は特に大きい子の上手な気遣いが感じられ、うれしかった。この活動こそプール遊びの「導入」でもある。

みんなで使う素材も子どもたちと一緒に作る。これが「かえで」流。保育の準備も、活動そのものも、片付けも保育時間中に完結する。それが「かえで」流。自分のことを自分でするのは当たり前。子どもたちの主体性を大事にすれば、自然に職員の働き方改革にもなる。
190611junbi.JPG

posted by Kaede at 21:28 | 園長のきまぐれ保育日誌