オフィシャルサイトブログサイト
2019年05月30日

移ろい

190530taue.JPG
雨で延期になっていた田植えを年長2クラスが行った。育てていた苗がしおれていて心配したが、農園を経営しているお父さんが「大丈夫ですよ」と言ってくださったので、成長を見守ることにした。特製の定規に合わせて一人1〜2株を植えた。今年の稲作りもいよいよ本格始動だ。

今年は「実もの」の出来が悪いが、園舎南側の梅は、周りの木が大きくなって日照不足になったこともあり極端な不作。例年は年少から順に全員が取るのだが、今年は年長だけ。しかも一人1個か2個限定。最盛期の10分の1も採れず、名物梅ジュースは年長だけしか楽しめそうにない。残念だが自然は移ろっていくものである。
190530ume.JPG

posted by Kaede at 23:10 | 園長のきまぐれ保育日誌