かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2018年12月20日

こだわり

181220takara.JPG
幼稚園中が様々な香りに包まれた。2学期最後の午後保育の日なので、食べ物作りをするクラスがたくさんあったからだ。ケーキを作った年少H組では、素材を4つの箱に入れて室内に隠し、子どもたちが宝探しを楽しむという演出をした。見つけた箱が開かれるたびに歓声が上がった。

暖房用の木質ペレットが米袋で届くと、子どもたちが運んでくれる。でも米袋は持つところがないし滑るし20kgも入っているので、数人が持てるように取っ手をつけた手作りの運搬道具を使う。しかし年長男子たちは階段で頓挫しつつも「このまま運ぶ」とがんばっていた。妙なところにこだわるんだよ、男子って。
181220peret.JPG

posted by Kaede at 17:34 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ