かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2018年12月18日

厳しい

181218kichi.JPG
いす作りを終えた年長男子たちの新たな目標は、かえでの森での秘密基地作り。もちろん大勢に触れ回るので、みんなが知ってる「秘密」基地だが、茂みを使い、見つけてきた長い木や竹で取り囲んでいる。そして、女の子と話をしていたりすると「仕事サボんなよ!」と声がかかる。厳しいオトコの世界なのだ。

「ここの木に登るの好きだったのになあ」と懐かしみながらクリの切り株に登る年長の女の子たち。「ごめんね。枯れてしまったからね」と説明する。切った木はシイタケ菌の養生中。
181218kuri.JPG

posted by Kaede at 22:23 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ