オフィシャルサイトブログサイト
2018年11月29日

根気

181129kome.JPG
年長は稲の脱穀に続いてもみすり作業に入っている。もみを一にぎりずつすり鉢に入れ、野球のボールでこすり、その後実と皮をより分けるという非常に気長な作業が、これからしばらく続く。

年長の男の子たちが「木と釘がほしい」と言ってきた。「二人で座れるいすを作りたい」とのこと。そんなベンチなら園内にいくらでもあるのだが、二人だけのものを二人で作らないと気がすまないらしい。垂木と板を出してやると2日間かけて足になる木を切りそろえ、今日から釘打ちに入った。こちらの作業も友情もまだまだ続きそうだ。
181129isu.JPG

posted by Kaede at 18:12 | 園長のきまぐれ保育日誌