オフィシャルサイトブログサイト
2018年11月27日

日常

181127nensho.JPG
「そうさくらんど2018」も終わり、各クラスの「オブジェ」たちの撤去も少しずつ始まっている。こもれびホールに引っ越ししていたクラスの道具も少しずつ戻され、徐々に日常が帰ってくる。

年長は休む暇なく、中断していた米作りの作業を再開。今日は千歯こぎという「蔵出し」の道具を使って脱穀作業を行った。手間暇はかかるが、完全手作業なので収獲している実感は抜群。こんな道具を使っているのは日本中でも珍しいと思うが、もし手に入れば1、2台増やしたいものだ。
181127ine.JPG

posted by Kaede at 18:45 | 園長のきまぐれ保育日誌