かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2018年11月13日

交流

181113stage.JPG
ジャングルをテーマにもの作りを進めている年長A組で、窓に何か取りつけているので尋ねると、ステージの背景だとのこと。茂みや滝があるジャングルの奥では出し物もあるらしい。どうもこの園は子どもも大人も出し物好きである。

自分たちのクラスでものを作るのも楽しいが、この時期は他のクラスを巡る楽しみもある。「あ、新しいものができてる!」と、子どもたちは敏感に察知する。そしてそのクラスの遊びに加わって2倍楽しむ。写真は年中T組に来た年長児。
181113nenchu.JPG

posted by Kaede at 18:20 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ