オフィシャルサイトブログサイト
2018年11月07日

秋の味

181107nensho.JPG
園の畑で採れたサツマイモや、「かえでの森」で集めたクリなどを使った栗ごはんとお鍋をみんなで食べる「芋煮会」を行った。お釜でご飯が炊ける香りを嗅ぎ、園庭にシートを敷いて「秋の味」を楽しんだ。

保育を客観的に評価するのは難しい。だから過去様々な評価方法が考えられてきたが、今日はECERSという指標に基づく評価実習が当園で行われ、全国から来られた10人の方が年中H組の環境や担任のかかわりを「壁のハエ」になってチェックされた。緊張していた担任も「子どもといると緊張がなくなった」とのこと。
181107ecars.JPG

posted by Kaede at 22:23 | 園長のきまぐれ保育日誌