かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2018年06月13日

公開保育

呉市のY園で開かれた公開保育を含む研修会に参加した。うちと同じように裏山でも遊んでいたが、斜面もきつく、うちよりもワイルドな環境。でも、子どもたちはそこを使いこなし、ダイナミックに遊んでいた。その他、園庭や渡り廊下などでもいきいきとした遊びの姿が見られ、大いに参考になった。職員にも報告し、今後の保育に役立てたい。

認定こども園なので、3歳未満の子も混じって遊んでいたが、それが何とも言い難い雰囲気を醸し出していた。保育が豊かだったからだろう、午後からのグループ討議もとても豊かな内容で、実り多い研修だった。(写真は撮りましたが、他園なので掲載は差し控えます)

posted by Kaede at 17:44 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ