オフィシャルサイトブログサイト
2018年05月14日

真剣

180514kome.JPG
年長のお米作り作業も第2弾。前回選別した種もみから芽が出始めたので、いちごパックを使った「苗代」作りを行う。ここまでは大人の作業を見るだけだったが、ここから水やりなど子どもたちの作業が始まる。「上のパックから垂れるぐらい水をあげる」という説明に、水が垂れるかどうか見つめる表情が真剣だ。

一方、園庭の畑はエンドウ豆の収穫時期に入っている。毎朝のように年長を中心とした子たちが収穫作業をしてくれる。
180514mame.JPG

posted by Kaede at 21:13 | 園長のきまぐれ保育日誌