オフィシャルサイトブログサイト
2018年02月22日

高難度

180222nawa.JPG
年少児でも長縄跳びに取り組む子が多く、700回を超える子も出てきた。「達人」はリズムが安定しているのはもちろんだが、飛ぶ位置がぶれない。だから疲れが少ない。余裕のある子は飛びながら時々自分の体をクルッと90度回したりする。気持ちに変化をつけたいのか、見える景色を変えたいのか。

年長のタイムカプセルの穴掘りでは、地面が固くなるとスコップを回転させて土をほぐすが、この時ある子は「トリプルアクセル!」と言いながら回していた。素晴らしい連想だ。難度の高い技をこなし、今日で穴はほぼ掘り終えた。
180222triple.JPG

posted by Kaede at 18:29 | 園長のきまぐれ保育日誌