かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年09月16日

1回戦

220916nencho1.JPG
年長の2クラス対抗ゲームは練習試合1回目を行う。9個のカップにピンポン球を入れ、その数を競うというもので、年中の子たちも興味深く眺めた。勝負はT組が勝ったが、それよりも「球を手で移動させてはならない」という、次回に向けてのルール変更にどう対応するかが重要だ。
220916nencho2.JPG
敗れたA組。大差ではないが負けは負け。やっぱり悔しい。そこで早速陣地を囲んで反省会。「どうして負けたんだと思う?」という担任の問いかけに「休みの人がおったから」という答えもあったが、いやいや休みは相手の方が多かったんだよ。さあ、巻き返すしかない。
220916nensho.JPG
年少H組では、引越しのため今日で退園するAちゃんの小さなお別れ会を行った。親友のSちゃんがハイタッチをすると、全員が次々と「さようなら」のハイタッチで送った。
220916card.JPG
年中H組のカードゲーム。自分たちで補った手作りカードもいつの間にか馴染んでいる。
220916higan.JPG
ヒガンバナは不思議な花。お彼岸が近くなるとニョキニョキと伸びて来て、派手な花がパッと咲く。そしてスッと消える。
posted by Kaede at 22:14 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年09月15日

環境構成

220915track.JPG
運動会に向けて園庭にトラックのラインをロープで打ち付けた。登園した園児たちがすぐにやって来て釘打ち作業開始。年少児は金槌を振るだけでも大変だから「打率」は低いが、辛抱強く最後までやってくれる。「幼児と共によりよい教育環境を創造するように努めるものとする。」(幼稚園教育要領より)
220915nenchu.JPG
年中2クラスは運動会で考えている4人組のゲームを試してみた。少々難しいが、道具を工夫すれば楽しくできそうだ。今日は試行なので試合ではないのだが、最後のチームには終わった子や年長の子たちからも「がんばれ!がんばれ!」の大声援が集まった。
220915tool.JPG
年長A組にあったクラス対抗ゲーム用のツール。新しいアイデアを形にしたようだが、まだ何となく弱々しい。実用を繰り返して技も道具も鍛えられるだろう。
220915rakuda.JPG
満3歳児たち。「ラクダに乗ってどこへ行くの?」と尋ねると「よーちえーん!」という答えが返って来た。
posted by Kaede at 16:50 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年09月14日

真顔

220914test.JPG
年長のクラスでは、昨日の会議で出た作戦案を具体化する作業に入っていた。個々が使う道具を工夫して作ったり、試してみる子が続々。遠くに置いたカップに、狙い通りピンポン球が入るか?うまくいかないときにはどう改良したらいいか?子どもたちの目が真剣になって来ている。
220914mitsuba.JPG
一方、一番小さい満3歳児。日陰用パラソルの下のテーブルでどろんこ遊び。土と水を混ぜてベチャベチャで遊ぶうちに、なぜか固めてみたくなる。固まると、もっと丸くもっと硬くしたくなる。
220914bird.JPG
「あっ!青い鳥が見えた」「ぼくにも見せて」。年少児たちの視線の先は、遊具のてっぺんに取り付けてあるカモの風見鶏。手製の双眼鏡で覗くとしっかり見えるような気がする。倍率は1倍だが。
220914hair.JPG
静かなブームになっているのは「くるみボタン」作り。よー姉ちゃん。髪飾りが粋だねえ。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年09月13日

息つく間もなく

220913game1.JPG
合宿が終わったばかりの年長は、休む間もなく運動会モードに突入。恒例の、そして名物でもある2クラス対抗ゲームのルール説明会が行われた。今年のキーアイテムはピンポン球。2枚のベニア板の上に置かれたカップに、立入禁止ラインの外からクラスカラーのピンポン球を入れ、いっぱいたまったカップの数を競う。説明の後は実際に立ち入り禁止のラインに立って距離感を確かめる。
220913game2.JPG
そしてクラスに帰り、早速1回目の作戦会議。今年は食いつきがいいようで、アイデアがどんどん飛び出した。なお、この時間に広島大学の先生や院生などが来られていたが、先生が受け持つ中国の大学の授業が園からのリモート形式で行われ、この作戦会議の模様も「中継」された。中国の学生からも大きな反響があったようだ。
220913kaigi.JPG
こもれびホールに大型積木で作られたテーブルと、それを囲む椅子。「会議ごっこ」なのだろうか。
220913pump.JPG
まだまだ真夏日。
posted by Kaede at 21:50 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年09月10日

合宿保育2日目

220910gasshuku1.JPG
早くから目覚める子もいるが、起床時間になってもまだ眠い子も。「おーい、いい加減に起きろよー」
220910gasshuku2.JPG
一家に1台あると便利です。お掃除ロボット。あちこち動き回って、飽きると自力で帰って来ます。
220910gasshuku3.JPG
毎食後は食器洗いロボットに変身。手間をかけてしっかり洗い、ふきんでていねいに拭く高性能仕様です。
220910gasshuku4.JPG
昆虫を誘引するために、前夜園庭に仕掛けたトラップ。腐りかけたバナナを入れておいたが、残念ならがら収穫なし。
220910gasshuku5.JPG
自由遊びの時間にはダンスの部屋も設けられたが、そこで盛り上がった子どもたちがみんなに見てもらいたいというので、おわりの会で披露してもらった。ダンスブームに火がつくか?
220910gasshuku6.JPG
合宿保育終了。T君はお迎えのあ母さんを見つけると「ママー、お久しぶりー」と言って抱きついた。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ