かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年06月02日

生き物スイッチ

220602bridge.JPG
年中2クラスはバスで20分ぐらい山に入った自然観察の森まで出かけた。センターまでの谷川には、トロルはいないけれど細くて高さがあって手すりのない橋を渡らなければならない。泣きそうな顔で半歩ずつゆっくり渡る子もいれば、前の子が渡り切るのを待って、走って抜ける猛者もいる。
220602pond.JPG
怖い橋とアップダウンの道を通って観察センターに着いたときには、へたって座り込む子もいたが、メインであるモリアオガエルの池に着いたとたん生き物スイッチがON!みんな興奮気味で観察用の橋から身を乗り出すので、顔に池の反射光が映る。お目当ての大きな卵塊は雨不足で少なかったが、それに代わるものがたくさん見られたから大満足。
220602retsu.JPG
「ほら、あそこ!カエルが一列になってる!」と子どもたち。「ほら、あそこ!人間が一列になってる!」とカエルたち。
220602lake.JPG
観察の後のお弁当は湖のほとりで。
220602frog.JPG
これが噂のモリアオガエル。木登りが得意だが、ここまで近づいても逃げなかった。雨不足で元気がないのかも。

posted by Kaede at 18:04 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年06月01日

遠足

220601seesaw.JPG
予定より遅れたが、学年ごとに行った遠足の最後として年少が近くの公園に出かけた。歩く距離は少しだけだが、やはり特別感が子どもたちを高揚させる。特に近頃珍しいシーソーは大人気。
220601slider.JPG
滑り台では「カンカンカン」と腕を遮断機にして通路を塞ぎ、滑る子が来たらサッと上げる遊びで盛り上がる。
220601clover.JPG
草むらの中でクローバーの花を探すAちゃん。子どもは「動」の遊びと「静」の遊びを自由に行き交える。
220601nenchu.JPG
明日自然観察会に出かける予定の年中2クラスは、「予習」としてカエルをテーマにしたビデオを視聴。「知っとる!」「オタマジャクシじゃ!」などと声を出しながら、興味はどんどん深まったようだ。
posted by Kaede at 16:57 | 園長のきまぐれ保育日誌

2学期 かえでっこくらぶ(親子登園)の申し込みについて


親子で幼稚園の落ち着いた環境で遊びを楽しんだり、保護者同士の交流を深めたりできる親子登園「かえでっこくらぶ」の2学期分の申込受付は7月15日(金)からはじまっています。
まだ空きが数名分ありますので、興味のある方は園までお問い合わせください。


【お申し込みについて】

申込用紙に必要事項を記入の上、参加費(2,500円)を添えて園事務室までご持参ください。

要項及び申込用紙はこちら、または園事務室で配布しています。



〜かえでっこくらぶの概要〜


【対象】幼稚園入園前の親子(2019(平成31年)年4月2日〜2020(令2)年4月1日生まれの子)


【内容】自由遊び、親子遊び、子育て相談など

絵本の貸し出しもあります


【実施日】火曜日クラスA・B、水曜日クラス、木曜日クラス 10:30〜12:00

・申込時に希望の曜日を伺います。希望者多数の場合は変更していただく場合もあります。

・開催日程は、学期ごとに配布いたします。


【場所】さざなみ園舎   かえで幼稚園園庭


【定員】各クラス6組(1クラス6組×4クラス、但し前学期参加されている方が優先されます。)


【参加費】(各学期)2,500円 ※各学期 5回程度の開催予定です

(1学期:5月〜7月 2学期:9月〜12月 3学期:1月〜3月)

※参加費は学期毎のお申し込み時にいただきます。


【備考】

かえでっこくらぶに一度登録されたことのある方は、年少入園での受付において優先受付となります。

posted by Kaede at 16:26 | かえでっこくらぶ
Powered by さくらのブログ