かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年06月11日

あれっ?

210611twist.JPG
本格的な水遊びに備えて、子どもたちとともに軒下にすべり止めのゴムタイルを組み立てた。市松模様が出来上がると、番号を書いて「ツイストゲーム」が始まった。年長男子同士は変な姿勢で重なり合いながら「おまえ顔、近づけすぎ!」「しかたないじゃん」。回りの子は「結婚みたい」と大喜び。
210611soccer.JPG
サッカーに挑む年少児たち。ボールを追いながらずっと笑っている子。真剣な顔でお兄ちゃんと競り合う子。様々なフィールドデビュー。
210611imo.JPG
昨日に続き、今日は年中2クラスがサツマイモの苗植え。水をやろうとしたら「あれ?このじょうろ、漏れてるよ」
210611dango.JPG
「先生、見て見て、固いおだんご作った」「わー、きれい!ピッカピカ」
posted by Kaede at 16:32 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年06月10日

卒園生だより“Navigation”第25号(2021年6月)

年に1回の卒園生だより“Navigation”第25号を、2021年6月に発行しました。
※下をクリックしたら別画面で開くことができます。
※25〜40期生には郵送もしました。





posted by Kaede at 10:03 | 卒園生へのお知らせ

分業

210610river.JPG
昨日の年長に続き、年中が川遊びに出かけた。気温は高いが風はさわやか、水は適度に冷たいという絶好の条件で、生き物もたくさん観察できたし、水掛け合戦などダイナミックな遊びもできた。天候などの条件さえ許せば、なるべくくり返し行きたい。
210610imo.JPG
新園舎建設で以前の畑は使えなくなったが、やはり畑がないのは寂しいので、新園舎前に6畳分ぐらいの小さな畑を作った。今日は年少3クラスがサツマイモの苗を植えた。もっとも数が限られているので、穴を掘る人、苗を置く人、土をかぶせる人という細かい分業制。最後はみんなで水をやって終了。
210610koma.JPG
年長のコマ回し。5回目に挑んだS君だが、残念ながら失敗。本人は淡々としていたが、応援していたSちゃんの方ががっくりと落胆。友はありがたい。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年06月09日

夏が来たー!

210609nencho1.JPG
暑さが続くので、年長は予定を前倒しし、園バスで15分の渓流に今年度初めて遊びに出かけた。水は少々冷たく感じたが「久しぶり−」という感じでまずは水の感覚をしっかり楽しみ、その後は水掛けやダム造り、そして生き物探しなどにいそしんだ。
210609nencho2.JPG
川の縁の物陰では、エビや魚、トンボのヤゴなどが見つかった。本格的な夏がやって来た。
210608harabiro.JPG
園内の田んぼでは小さなオタマジャクシが泳ぎはじめた。トンボもやってきた。今年のトップはハラビロトンボ。
210609koji.JPG
新園舎の床張り工事は、束で水平を取った大引きの間に断熱材を入れていくところまで進んでいる。今日は仕事がお休みの保護者Mさんもお手伝いに来てくださり、いよいよ本命の床板張りが近づいて来た。
posted by Kaede at 21:20 | 園長のきまぐれ保育日誌

子どものつぶやき 6月

母「今日はあいにく雨だねぇ、、、。」子「だれにあいにいくん?」

(年長・Y)


(おいもの苗に水をやったら、直後にどしゃぶりの雨)
さっきのおいもにみずあげんかったらよかった…。
こんなにあめがふって、おいもがげりになったら どうしよう…。

(年少・S)
2105tsubuyaki.jpg
posted by Kaede at 18:05 | 子どものつぶやき
Powered by さくらのブログ