かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年06月23日

天まで届け

210623river.JPG
年中2クラスも2回目の川遊び。慣れてきたので遊びも多様化し、いろいろな場所を楽しんでいた。(職員撮影)
210623tanabata.JPG
こもれびホールには七夕に向けてかえでの森から切ってきた笹が飾られた。早速高いところをねらって飾りをつける年長児たち。願い事よ、天まで届け!
210623tanbo.JPG
親子登園「かえでっこくらぶ」水曜日コースも今日から再開。幼稚園探検で訪れた田んぼでは、オタマジャクシが泳ぎ、年長児たちが田車という古風な道具を使って草取りをしていた。
210623frottage.JPG
フロッタージュという絵画の技法を楽しむ年長児たち。簡単に言えばこすり出し。
posted by Kaede at 21:05 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年06月22日

1st,2nd

210622river.JPG
年少3クラスは2回目の川遊び。こんな環境が地元にあるだけでもとても恵まれたことなのだが、歩いて行けるところにあればもっといいのになあ、などと考えてしまう、欲の深い私です。
210622kaedekko.JPG
しばらく休止していた未就園児の親子登園「かえでっこくらぶ」も今日の火曜日クラスがから再開した。今日はオリエンテーリングの地図を持って、幼稚園の屋外を探検。田んぼやかえでの森では年長の子たちがどんどん案内してくれた。
210622froor.JPG
満3歳児「みつば組」の工事は、いよいよ床板張りに入った。これは記念すべき1枚目。幅40センチの小さな板だが、実は1枚目、1列目が一番大事。ここをきっちりやらないと、仕上がりのクオリティが下がってしまうから、リハーサルをくり返した末に貼った1枚である。
posted by Kaede at 22:49 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年06月21日

段取り

210621cut.JPG
保育は午前中で終わり、午後は希望する保護者との面談が行われた。その間、担任のないフリー職員は、新園舎の工事として、床材となる杉板の切り出しを行った。床張り本番がなかなかはじまらないが、大工は段取り八分、仕事二分と言うから、あせらないあせらない。(職員撮影)
posted by Kaede at 18:10 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年06月20日

かえでっこくらぶ 2学期の申し込みについて

2学期かえでっこくらぶ(親子登園)について

親子で幼稚園の落ち着いた環境で遊びを楽しんだり、保護者同士の交流を深めたりできる親子登園「かえでっこくらぶ」の2学期分の申し込みを7月16日(金)10:00より受付いたします。

2学期分の募集につきましては
定員に達したため受付を終了しました。


【お申し込みについて】
申込用紙に必要事項を記入の上、参加費(5,000円)を添えて園事務室までご持参ください。
申込用紙はこちら、または園事務室で配布しています。


〜かえでっこくらぶの概要〜

【対象】満2歳から幼稚園入園前の親子

【内容】自由遊び、親子遊び、子育て相談など
絵本の貸し出しもあります

【実施日】火曜日クラス・水曜日クラス・木曜日クラス 10:30〜12:00
     
・申込時に希望の曜日を伺います。希望者多数の場合は変更していただく場合もあります。
・新型コロナウイルス感染症対策のため、当面は11:30終了といたします。
・開催日程は、学期ごとに配布いたします。

【場所】さざなみ園舎(2020年に未就園児向け施設として新築した園舎です)
かえで幼稚園園庭

【定員】各クラス10組(1クラス10組×3、但し前学期参加されている方が優先されます。)

【参加費】(各学期)5,000円 ※各学期 10回程度の開催予定です
(1学期:5月〜7月 2学期:9月〜12月 3学期:1月〜3月)
※参加費は学期毎のお申し込み時にいただきます。

【備考】
かえでっこくらぶに一度登録されたことのある方は、年少入園での受付において優先受付となります。
posted by Kaede at 16:26 | かえでっこくらぶ
2021年06月18日

先輩

210618nenchu.JPG
年少E君と年中A君がケンカになりE君は泣きながら担任に抱きついた。A君は落ち着いて状況説明。「E君がこれで僕を叩いてきたんよ。じゃけえ、叩いちゃいけんって取り上げたんよ」「いけんことはいけんって、教えてあげたんよ」。E君は何も言えず担任にくっついたまま。いけないことをちゃんと教えてくれる先輩がいるのは幸せなことだよ。1年後にはE君がA君の役目を果たすかもしれない。
210618koma.JPG
年長児4人が、コマを何個まで回せるか挑戦していた。ひもをどんどん巻いては回すのだが、4人だと10個ぐらいまで同時に回せた。個人プレーのコマだが、子どもたちの工夫でチームプレーにもなった。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ