かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年12月09日

全身全霊

201209game.JPG
年長A組がみんなでやっていたのはオリジナルのゲーム。子どもたちが考えたルールで行う一種の鬼ごっこ? 見ただけではどんなルールか理解できなかったが、これだけ全身を使って動いているのなら本物だろう。全身全霊を使ってこそ、子どもは自分の行動を自覚しながら育つ。

預かり保育「そよかぜくらぶ」は3時頃におやつタイムになるが、最近人気なのはミカン。子どもたちからたびたびリクエストがある。フルーツの中では最近人気が落ちているようだが、一遊びしたあと外で食べるミカンの味は格別だ。
201209orange.JPG
posted by Kaede at 22:03 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年12月08日

前に

201208nencho.JPG
「そうさくらんど」から半月がたち、各クラスの大きな作品もかなり姿を消してきている。今日は年長T組が、部屋の半分を占めていた「みんなの家」の解体に入った。全員で記念撮影をした後、各自が希望するものを持ち帰る。希望が重なったときにはジャンケンなどで決める。庭の花などは、穏やかな「もぎ取りセール」という感じ。

年少児たちが野球に興じている。まだまだ打率は低いが、初ヒットを打ったRちゃんは、走っていった1塁ベース上で担任と喜びのハイタッチ。まあ、とにかく前に飛べば、フライもファウルもボテボテもみんなヒット扱いです。
201208touch.JPG
posted by Kaede at 18:13 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年12月07日

子どものつぶやき 12月

(クリスマスの話)
K:「あーあ、ぼくほんとのてんしになりたいなあ」
T:「おとこの?」
K:「うん」
T:「ちんちんが みえるよ。」

(年中・K&T)


(サンタはイルミネーションのあるところに来ると信じている子)
パチンコやにはぜったいくるね!

(年長・I)
2012tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 17:20 | 子どものつぶやき

子どものつぶやき 11月

(保育参加)
ねぇ、せんせいのおかあさんはいつくるの?

(年少・X)



ママー、おれねぇ、いそがしいんよ。やねのぼりもせんといけんし、
しょくいんしつでくるま(組み立て積木)もつくらんといけんし、
こままわしもせんといけんしね。ねんちょうはいそがしいんよねー。

(年長・J)
2011tasubuyaki.JPG
posted by Kaede at 17:15 | 子どものつぶやき
2020年12月04日

限界

201204hayashi.JPG
「そうさくらんど」モード一杯だった各クラスも、作品を分けて持ち帰るなどしてだんだん日常の環境に戻っている。部屋中がジャングルだった年中T組も、ジャングルが森になり、森が林になってきた。

感染予防のためと、そうさくらんど関連で部屋が狭くなったこととで、お弁当を外で食べる機会が増えた。私も子どもたちにつられて最近は外が当たり前になっている。とは言え、気温は日に日に下がっている。外で食べるのももう限界かな、と毎日思いながら、陽気に誘われ、結局今日も外弁当。
201204bento.JPG
posted by Kaede at 23:30 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ