かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年09月15日

新しいゲーム

200915nencho.JPG
年長の合宿が終わり、運動会に向けての活動がまず年長から始まった。恒例の2クラス対抗ゲームのルール説明会が行われたが、今年は砂を詰めた飲料パックを指定されたベニヤ板の上に立て、その数を競うというもの。ただしベニヤ板を中心とした半径1.5mの円内には入れない。パックを運んだり立てたりする道具は自分たちで考えて作る。説明会後のクラスの話し合いでは、早速さまざまなアイデアが飛び交い試されていた。

こもれびホールにはルール説明用の円がビニールテープで貼られていたが、午後にはそれを見た年少児たちが相撲を楽しんでいた。
200915sumo.JPG
posted by Kaede at 22:11 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年09月14日

工事経過

200915koji.JPG
新園舎増築の経過報告をときどき行います。9月10日から既存のものの撤去などが始まりました。重機もやってきて2つの倉庫やタイヤ跳び遊具などを撤去しましたが、一番印象が変わったのは石垣沿いに植えられていたイヌマキの大半を切ったこと。創立以来ある生垣で、年々大きくなっていたので残念ですが、これがあると園庭がさらに狭くなるのでやむを得ません。木登りが人気の大きなシイの木は残しています。この木を避ける形で園舎が作られます。

かえで幼稚園のビデオを見た大学で、学生がクラス対抗ゲームの内容を考えるという授業を行うと聞いて、参加させてもらった。13のグループがそれぞれ考えたゲームを発表したが、なかなか独創的な内容だった。こちらもまだ最終決定していないので、パクらせてもらいたくなった。写真は頂いた資料の一部
200915shiryo.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年09月12日

合宿保育2日目

200912gasshuku1.JPG
年長の合宿保育2日目も朝から雨。外での散歩に代わり、体操のお姉さんたちが前に出て、かえでオリジナル体操をさらにアレンジした体操を披露し、みんなをリードしてくれた。よく考えられた内容で、他の子たちも大喜び。
200912gasshuku2.JPG
昨日は2クラス全員でのハンカチ落としやしりとりを行ったが、今日は全員でのいす取りゲームを楽しんだ。
200912gasshuku3.JPG
そして、普段通りの遊びをたっぷり楽しんだ後は、2日間過ごしたこもれびホールやクラスの部屋をしっかり掃除して、気持ちよく家に帰った。
200912gasshuku4.JPG
posted by Kaede at 21:29 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年09月11日

合宿保育1日目

200911gasshuku1.JPG
今日から年長児による1泊2日の合宿保育が始まったが、午前中は年少、年中も通常どおりの保育を行い、年長だけが午後も残るという初めてのパターン。そして9月の実施も初めて。年長児は園バスからも大きな荷物を抱えて降りてきたが、その表情は緊張と期待に満ちている。
200911gasshuku2.JPG
年少のK君は、自分も年長の兄と一緒に合宿に残る!と泣いて訴えた。
200911gasshuku3.JPG
そして、新園舎の建築工事も今日から本格的に始まった。まずは既存のものを撤去するために園庭に大きな重機が入ってきた。生垣のイヌマキや倉庫が撤去され、道路からの風景は一変した。
200911gasshuku4.JPG
あいにくの雨で、午後予定していた川遊びは中止。しかし夕食のための野菜切りの後は、2クラス全員でのハンカチ落としや廊下を使ってのボーリング大会など室内での新しい遊びがたくさん行われ、子どもたちの人間関係はより深まったのではないだろうか。
200911gasshuku5.JPG
夜は予定していた宝探しの後、園庭でのキャンプファイヤーに代わってこもれびホールでキャンドルファイヤーを行った。一人一人が持つロウソクの炎が幻想的な光景を作り、子どもたちから「きれい!」という声と拍手が自然にわき上がった。雨でもいいことはたくさんある。
200911gasshuku6.JPG
「いつものぬいぐるみがないと寝られない」と心配している子もいた。だが、おもちゃを持って来るのは原則として御法度。そこで「自分が作ったのならいいんじゃない」ということになり、フェルトなどでたくさんの人形が作られた。中にはこんなにたくさんの作品を伴って寝床に入る子もいた。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年09月10日

最後の

200910mushi.JPG
遅れていた園舎増築の工事がやっと始まった。作業エリアとなる仮囲いは、思ったよりも園庭にぐっと張り出してきたが、子どもたちからは特に反応はなく、狭くなった園庭でそれなりに楽しんでいた。ただ、大きな草むらに入れなくなる虫取り隊の子どもたちは別。今日が最後だと知っているから「今日は全部捕る!」と張り切って草むらを歩き回った。

ミストなどを使った水遊びも今日が最後。回転するスプリンクラーから勢いよく水が出てくると遠巻きに眺めていた年少の子たちだが、勇気ある子が近づいていくと、みんなの輪も次第に狭くなっていった。
200910funsui.JPG
posted by Kaede at 21:40 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ