かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年08月31日

一人前

200831tokage.JPG
園舎の壁を登っているトカゲを見つけた。素手で捕まえようとしたらするっと逃げて絵本棚の下に隠れた。テーブルの下に潜って追い込み、出てきたトカゲを見事に捕まえた。この一連のできごとに関係していたのは全員年少児。2学期を迎え、立派なかえで幼稚園園児に成長している。

職員6人のプロジェクトチームが夏休みの間もがんばり、幼稚園ウェブサイトのリニューアル作業を行いました。スマホでも見やすいよう、シンプルで楽しいデザインをめざしました。近日中に公開予定ですが、こんな感じです。お楽しみに。
200831web.jpg
posted by Kaede at 18:25 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年08月28日

様子見

200828quiz.JPG
8月生まれの誕生会を開いた。出し物は「かえで幼稚園クイズ」。2つ提示された解答のうち、正しいと思う方のエリアに移動するもの。まあ、いわゆる常識問題だからほとんどの子が1問目からすぐに正解の方へ移動していた。左下のYちゃんは間違えているのではなく、とりあえず様子を見てから動くタイプ。2問目からはちゃんと参加していた。

小さい砂場の上のブドウが食べ頃を迎えている。今年は不作なので一人1個だけ。横文字の名前がつくような高級品種ではないが、酸っぱさや渋さも適当にある野性の味が魅力的なので、昨日食べた子も「今日はだめ?」と聞きに来る。
200828grape.jpg
posted by Kaede at 18:39 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年08月27日

クラスカラー

200827garage.JPG
例年より少し早めに2学期がスタートした。1学期の終わりに「夏休みには新園舎の工事が始まるよ」と予告して仮設テントに移動した遊具。夏休みが終わって来てみると「全然始まってないじゃん」。すみません。ちょと価格交渉に時間がかかっちゃって…。要するに値切っていて遅くなっています。でもめでたく本日妥結したので、そろそろ始まります。

始業式が終わったその時、こもれびホールにトンボが迷い込んで飛び回った。年長A組の子たち(左半分)は総立ちになったが、T組の子たち(右半分)は座ったまま眺めていた。「虫好き度」の違いがはからずも如実に表れた。
200827tonbo.JPG
posted by Kaede at 18:23 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年08月26日

シオカラトンボの歌

トンボのめがねはウルウルめがね、生えそろった稲の花を見てたから。見ーてたーかーらー。
200827tanbo.JPG
明日から、例年より早めの2学期が始まります。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年08月17日

子どものつぶやき 8月

(洗濯物をたたみながら…)
子:「ねぇ これなあに?」
母:「それはね、じいちゃんのステテコよ」
子:「ダメッ!」
母:「? ステテコよ?」
子:「すてちゃ ダメ〜っ!」

(K・年少)


(前の日遊んだ干潟が次の日満潮だった)
なんでうみがおるん? いつになったらかえるん? うみがにげたらあそべるのにねぇ。

(K・年少)
2008tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 16:52 | 子どものつぶやき
Powered by さくらのブログ