かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年07月28日

本気モード

200728rellay.JPG
自由登園2日目は年中と年長が対象。年少、年中だった昨日に比べ登園したときからのパワーが、さざ波とうねりぐらい違う。園庭では本気モードのリレーごっこも始まっていた。大人が主導したわけではないが、この時期ごろから運動会に関連するような遊びが自然に熱を帯びてくる。

「ひろしま自然保育推進事業」の一環として、セミの抜け殻をテーマにした職員研修が2日後に行われることになっている。一部の職員が予習がてら園庭で抜け殻を探していたら、早速目のいい子どもたちが「ここにも、あそこにも」と見つけてくれた。写真に撮って記録する練習もできた。
200728nukegara.JPG
posted by Kaede at 18:02 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ