かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年07月22日

終業

200722shugyo.JPG
1学期の終業式を行った。その中で、不審者にはついていかないように、という内容の寸劇を職員が行う。怪しいお兄さんが出てくるとそのリアルな演技に、笑っていながらも少し不安そうな表情も見える子どもたちである。明日から夏休みだが、4連休のあとは1週間の自由登園日が続く。

どろだんご作りをしているときの子どもたちの手を見ていると、一瞬だが、絵本『どろだんご』の絵と同じ手の表情が見られる。作者の野坂さんは、きっと高速度撮影ができる目を持っているのだ。
200722dango.JPG
posted by Kaede at 18:47 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ