かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年07月21日

梅雨明けみたい

200721aozora.JPG
今週に入り急に暑くなった。園庭での水遊びと、それに続く泥んこ遊びも復活。少々寒くても水で遊びたい子どもたちなので、久しぶりに広がった青空の下では大いに盛り上がる。

いつもの年なら1学期の終業式も終わり、今日あたりは年長の合宿保育を行っているころである。年長児が去年から合宿での食事のために育てて収獲していたタマネギだが、9月に延期された合宿までは置いておけないので、昨日皮をむいて料理し、カレーに煮込んだ。今日のお弁当の時間に紙コップ1杯ずつ分けて楽しんだ。
200721curry.JPG
posted by Kaede at 16:21 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ