HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2020年05月22日

新たな視点

200522tarzan.JPG
自由登園5日目。1日に1学年だけだから50人余り、午前中の2時間だけ、そして開放は園庭だけなのに毎日がとても長く感じる。退屈だからではない。今までにない充実感があるのだ。幼稚園は異年齢の子が混ざって遊ぶところに大きな意味があるが、こうして1学年だけとじっくりつき合うと、今までとは別の視点が生まれる。それも悪くない。平常に戻ったときにもこの視点は生きてくるような気がする。

この春に改造された砂場は、周りの囲いが少し高くなった。というか、あえて高くした。そのためポンプからの水を引くのが難しくなった。さあ、年中児たちはどんな知恵を出すだろう。年長が何とかするかな?期待しつつ見守っている。
200522pump.JPG
posted by Kaede at 23:02 | 園長のきまぐれ保育日誌