かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年05月19日

初夏の風

200519fue.JPG
昨日に続き今日は年中2クラスの自由登園日。やはり約9割の子がやって来た。年長は登園したとたんパワー全開だったが、年中はややスロースタート。でも遊びはじめるとどんどん活発になり、園庭を思う存分楽しんだ。動画配信にもあった草笛作りに挑み、うまく鳴らせた子もいた。

強い陽射しと強い風に少し疲れたときには、軒下にある工作や折り紙、絵のコーナーも人気。帰る前にも軒下でクラスごとに輪になり、休み中の話をしたり絵本を読んでもらったりした。
200519kosaku.JPG
posted by Kaede at 15:15 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年05月18日

限定の中で

200518onigo.JPG
段階的な園の再開への第1歩となる園庭開放を行う。「年長だけ」「園庭だけ」「2時間だけ」「園バスなし」という限定だらけではあるが、9割以上の園児が出席。1ヶ月ぶりにやってきた子どもたちは大張り切りで、園庭遊具、サッカー、鬼ごっこ、どろだんご、かえでの森など、思いつく遊びを次々とこなしていた。溜まっていたものが一気に吹き出したような、年長ならではのエネルギーを感じた。

そして、初めての田んぼの作業となる「田起こし」も今日の大切な課題。重い土をスコップで持ち上げ、ひっくり返す。動画配信したいちごパックの「なえしろ」から、小さな芽が出ているのも確認した。園庭開放は明日から年中、年少と続く。
200518tanbo.JPG
posted by Kaede at 16:33 | 園長のきまぐれ保育日誌

卒園生だより“Navigation”第24号(2020年5月)

年に1回の卒園生だより“Navigation”第24号を、2020年5月に発行しました。
※下をクリックしたら別画面で開くことができます。
※25〜39期生には郵送もします。





posted by Kaede at 12:34 | 卒園生へのお知らせ
2020年05月08日

子どものつぶやき 5月

(母の日)
きょうはオレ、いいあたまになるからね。
ママのこと、おこらせんからね。
ママはきょう、おこらんでいいよ!

(A・年長)



父(しんみりと)「一期一会(いちごいちえ)だねー。」
子「イチゴ1えん!? やすすぎるー!」

(S・年長)
2005tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 14:06 | 子どものつぶやき

モチベーション

200508green.JPG
初めの臨時休園の予定では、昨日から園を再開するはずだったが、休園を延長せざるを得なくなった。この間に園庭の緑はどんどん濃くなっている。人がいない分この園庭の緑の濃さが際立つ。

子どもはいないが、今日は久しぶりに職員全員が揃い、園だよりやクラスだより、1年生へのお便りなどの印刷、発送作業を行い、今後のことについても話し合った。在宅勤務や交代出勤やオンライン会議でもできることは結構あるが、やはりこうやって集まると充実感があるし、モチベーションの維持になる。動画配信「かえでようちえんチャンネル」の撮りだめも行った。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ