HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2020年03月13日

木もれ日

200312asebi.JPG
年長児たちが最後の森遊びに出かけた「かえでの森」では、赤紫のコバノミツバツツジ、地味だけれども香りで自己主張するヒサカキ、そして清楚な白のアセビがどんどん咲き始め、木もれ日を受けて輝いています。
posted by Kaede at 22:30 | 森と庭だより

実感

200313sotsuen.JPG
「子どもたちの卒園式」という行事を行った。これは、本番には出ない年少、年中児が見つめる中で行われる、言わば公開練習だが、卒園生を子どもたち全員で祝福したり、小さい子の前でがんばったり、そんな姿を小さい子たちが見たりという、本番と同じぐらい大きな意味がある。最後の歌を歌う年長児を見つめる年少児たちの真剣な顔がその価値を物語っている。

この会の後、年長2クラスは最後の森遊びに出かけた。落ち葉の上でお弁当を食べ思う存分遊んだ後は「神様の木」と呼んでいる木にあいさつをして帰った。「3年間ありがとう」とか「大人になったらまた来るね」などと思い思いの声をかける姿を見ていると、卒園の実感がまたおし寄せてくる。
200313mori.JPG
posted by Kaede at 22:24 | 園長のきまぐれ保育日誌