HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2020年03月12日

幼稚園1年生

200312boken1.JPG
日中は暖かくなり、年少3クラスは相前後して「かえでの森」に出かけた。竹やぶの谷まで下りてひとしきり遊んだ後は、急坂の「ぼうけんコース」を登って帰る。ここは大げさに言えば両手両足など全身を使わなければ登れない試練のコース。上から見ると子どもたちは這いつくばるように登っている。ときには泣き出す子もいるが、それでも登る。

全身が隠れるようなシダの中を、滑りながらでも登りがたるのはなぜだろう。それは登り切ったときの達成感、爽快感、そして仲間との連帯感と自分への信頼感が湧くからだろう。それを知ったのがこの1年の大きな成長だ。
200312adventure.JPG
posted by Kaede at 18:46 | 園長のきまぐれ保育日誌