HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2020年03月02日

精神衛生

200302nencho.JPG
新型コロナウイルスによる感染予防のための一斉休校がはじまった。地元の小中学校も長期休校に入ったが、法的には学校である幼稚園はなぜか要請の対象から外された。このことを喜ぶべきか憤るべきか。そして、現実の問題としてどういう対応をするのが子どもにとって最良なのか。短い時間で出した当園の結論は1週間午前保育というもの。保護者からは「午前中だけでもやってくれるのは助かります!」という声が多かった。だからといって正しい判断かどうかはまだ分からない。

弟や妹を迎えに来た小学生たちの多くは休みになったことを喜んでいた。3日もすれば飽きるだろうが。そして、学校や園で受け取る学習や体験よりも「行ってくれないと困る」という仕事の都合が大きく報道される現実。いろいろな問題を投げかけてくる「コロナさん」である。

何はともあれ「登園してくる子どもたちを元気いっぱいに迎えましょう。その方が精神衛生上もいいですから」と、職員朝礼では確認し合った。
posted by Kaede at 23:36 | 園長のきまぐれ保育日誌