かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年03月05日

記憶?、記録?

200305renge.JPG
園庭の田んぼでは、早くもレンゲの花が咲き始めました。去年種をまいたので今年はよく茂っていますが、こんなに早く咲いたのは「記憶にございません」
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより

みんなで

200305owakare.JPG
年少、年中児が年長児を送る「おわかれ会」を行った。歌の交換や職員の劇など、短縮保育の中、予定のプログラムをこなした。年長児へのインタビューでは「小学校でがんばりたいこと」などの質問に元気いっぱいの手が上がった。例年ならこの後全園児でのカレーパーティーになるのだが、今年は残念ながら割愛。「カレー食べたかったなあ」という声も聞かれた。みんなで食べるのっておいしいもんね。

短縮保育の中、卒園のときに埋めるタイムカプセルの穴掘りも遅れ気味である。今日も何人かが朝から張り切ってはじめたものの、意地悪くも雨が降り始め、子どもたちは近くのままごとハウスで雨宿り。
200305rain.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年03月04日

押し寄せ

200228tsutsuji.JPG
かえでの森では早くもコバノミツバツツジが咲き始めています。桜と同じ頃の花という印象ですが、実は少し早め。とは言え早すぎる開花です。これからの時期、目を離せないほど春がどんどん押し寄せるはずのかえでの森です。
posted by Kaede at 20:22 | 森と庭だより

心もよう

200304nencho.JPG
午前保育の日が続くが、年長2クラスは明日の「おわかれ会」に向け、こもれびホールで整列と歌の練習をした。歌っている間、何となく変な顔をしていた男の子に理由を聞くと「ちょっと涙出ちゃって…」と言ったそうだ。それで隣の子と手をつないでいたんだね。

年長A組の集まりでは、残りの日にやりたいことを聞いた。ゲームや集団遊びがどんどん上がり、とても日数が足りそうもない。中には「もう一度合宿をしたい」という子もいた。心残りがありすぎる。
200304nencho2.JPG
posted by Kaede at 16:38 | 園長のきまぐれ保育日誌

子どものつぶやき 3月

(進級式から年長の帽子で帰ってきた)
うれしくってうれしくって しょうがないけー
ぼうしずっとかぶっとこ!

(年長・N)



(最後の週)
こんしゅうはねんちょうだけでも、どようとにちよう ようちえんやってくれたらいいのになぁ〜

(年長・R)
2003tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 15:36 | 子どものつぶやき
Powered by さくらのブログ