HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2020年02月21日

名人

200221ojisan.JPG
2月生まれの誕生会を行い、ゲストには空き缶で手作りした沖縄の楽器、三線(さんしん)を演奏する保護者のグループに登場していただいた。変なおじさんが出てきて歌う曲もあり、子どもたちにも大受け。それはいいのだが、この楽器は音が小さくて子どもたちの歓声でかき消されるので、受ければ受けるほど合わせるのが難しくなる、というジレンマがある。(職員撮影)

長縄跳びが上手な子はたくさんいるが、回せる子はそんなに多くはない。そこで、友だちが100回跳ぶのを回してあげられたら「なわまわしめいじん」に認定される制度がある。名人になると「なわとびカード」の裏に特製のシールを貼ってもらえる。
200221nawa.JPG
posted by Kaede at 17:44 | 園長のきまぐれ保育日誌