かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年01月28日

慣れ

200128gekidan1.JPG
毎年恒例の劇団風の子公演を行った。今年は東京の班で、目を見張るような演出のないやや地味な作品だったが、子どもたちの琴線にはしっかり触れたようで、盛り上がりと集中のメリハリをしっかり楽しんでいた。役者さんからも「ここの子は劇を楽しむことに慣れている」という感想ももらった。途中では子どもたちが悪者退治に協力する場面や職員が登場するところあり、満足度も満点。

終演後、昼食を食べている部屋にもたくさんの子が「おもしろかったー!」と伝えに来た。「どこが面白かった?」と聞かれると「ぜんぶー!」との答え。役者さんを乗せることにも慣れている?
200128gekidan2.JPG
posted by Kaede at 17:43 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ