かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年01月09日

劇団風の子公演 お知らせ

風の子ちらし.png
★未就園児も入場できますが、満3歳以上は有料になります。
posted by Kaede at 16:48 | 園からのお知らせ/行事予定
2020年01月08日

バランス

200108shigyo.JPG
始業式を行い、その中で新たに加わった遊具を紹介した。一つはクリスマスの時にサンタさんにいただいた「くるくるローラー」で、横にした円筒の上に乗るもの。もう一つは竹馬。これは今までもあったが、正月を機に6組ほど追加し、お披露目として職員が乗って登場した。どちらもバランス系の遊具だが、年長を中心に早速挑戦する姿が見られた。バランスよく生きようぜ。

午前中は台風並みの風が吹き荒れた。「木枯らし」ではなく南からの暖かめの風で、枯れた木の葉を一気に落としたが、代わりにくっきりとした虹をプレゼントしてくれた。
200108rainbow.JPG
posted by Kaede at 18:28 | 園長のきまぐれ保育日誌

かえでっこくらぶ 2月

まだ幼稚園に入らない人が親子で遊べる「かえでっこくらぶ」(園庭開放)
についてのお知らせです。

毎月約1回開きます。どなたでも、いつからでも参加できます。
参加費は大人・幼児とも一人につき50円(保険料)です。
事前の申込は下記のページにてお願いします。
(※申込み後のキャンセル、参加日の変更希望は電話でお受けします。)

2月25、26日(受付終了)


※一日40組までの事前申込み制です。
※定員に達し次第締め切ります。

9:50〜10:20受付
    自由に遊ぶ
11:00「おはなし会」(こもれびホール)
11:30 終了予定

(お弁当を持参されればお昼からも遊べます。食事の部屋も用意しています。)

13:15頃 お弁当持参の方も終了

2020年01月03日

15年前の顔

200103capsel1.JPG
新年恒例の卒園生によるタイムカプセルの掘り出し会を行う。卒園して15年経った20〜21歳の卒園生が集まる行事で、今年で24回目となる。久しぶりの再会ではじめは表情の堅い子も多いが、実際に掘り出す作業を行い、卒園の時に埋めたカプセルが出てくるころにはすっかり打ち解けてくる。

当時の年長担任から一人一人カプセルを受け取り、開封して中身を見る頃には幼稚園時代の顔だと言っていい。そして、会が終わってもなかなか帰ろうとしなくなる。またいつでも帰っておいで。
200103capsel2.JPG
posted by Kaede at 21:53 | 園長のきまぐれ保育日誌
2020年01月01日

初日の出

200101hinode.JPG
宮島から登る初日の出を受けて走る「こだま730号(ハローキティ新幹線)」。自宅付近で撮りました。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
Powered by さくらのブログ