HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2019年07月12日

最終日

190712dango.JPG
「どろだんごフェスタ」もいよいよ最終日。園外の会場を借りて、絵本作家野坂勇作氏の記念講演などを行った。それに先立ち「大人のどろだんごコンテスト」の表彰式を行ったが、賞品は野坂さん自筆のどろだんごの絵や、サイン入り絵本など。審査基準は単なる見た目の出来映えではなく、だんごの気持ちに添っているかどうかだ、とは審査委員長、野坂氏の講評。(職員撮影)

同じ頃、園では高いところに設置されたスプリンクラーから撒かれる水で遊ぶ時間を持った。もちろん自由参加だが、水を楽しむからはじまり、泥の感触を楽しむ、そして泥んこを全身で感じる遊びへと発展し、「どろだんごフェスタ」の最後らしくダイナミックに締めくくった。(職員撮影)
190712doro.JPG
posted by Kaede at 23:29 | 園長のきまぐれ保育日誌

不安定

190711tsumiki.JPG
こもれびホールにある大型箱積木を積む年少のT君。上が広がった形の上に不安定な三角形を載せて、一つ載せるごとに満足そうにしていた。積木遊び全般に言えることだが、子どもたちは安定している積み方より、不安定だがぎりぎりバランスを保っているような積み方を好むようだ。

どろだんごフェスタの一環である「大人のどろだんごコンテスト」も今日の午後で締め切り。全部で26個の応募があった。絵本作家の野坂勇作氏など、集まった審査員も力作ぞろいに悩みつつ、何とか入賞7点を選んだ。発表は明日。
190711dango.JPG
posted by Kaede at 23:06 | 園長のきまぐれ保育日誌

子どものつぶやき 7月

(川遊び)
Hが川あそびにいって さかなとってかえるから よるごはんは ごはんだけでいいよ。

(H・年中)



子「俺がおとまりほいくにいったら かあさん さみしい?」
母「そりゃ さみしいよー」
子「じゃあ 俺のゆめ みればいいじゃん!」

(S・年長)
1907tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 17:24 | 子どものつぶやき