HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2019年05月21日

笑顔

190521gumi.JPG
園庭にあるグミの木の実が赤くなっている、ということを、子どもたちに教えられた。今年はあまり出来が良くないようで、早くも子どもたちの手が届くところには、甘い実はほとんどなくない。登り棒に登れる子は、片手で棒、片手で高い枝を握り、ゆっくり降りてきてから近くで待つ子に取らせてやっていた。

年長2クラスは、田んぼの作業第2弾となる「代掻き」を行う。と言っても道具は使わない。水が入れられた田んぼに裸足で入り、足で土をぐにぐにとこねる。「気持ち悪い」「臭い」「入りたくない」などと言う子も多い人気のない作業だが、入ればなぜかみんな笑顔になる。
190521tanbo.JPG
posted by Kaede at 23:36 | 園長のきまぐれ保育日誌