かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2019年05月15日

2019年父母の会総会のお知らせ

2019年父母の会総会のお知らせ

日時 : 5月22日(水) 10:30−11:55(10:15受付開始)

場所:はつかいち市民大野図書館
2階大研修室

予定:10:15 受付
10:30 父母の会総会
11:25 ビデオ参観
11:55 終了予定

資料:2019年度 父母の会総会資料
(当日受付にてお渡しします)


ご多忙中恐縮ではございますが、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

※駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関の利用あるいは徒歩・自転車・自家用車の乗り合わせ等、ご協力をお願いいたします。

※会場にキッズスペースもありますので、小さなお子様連れの方もお気軽にご参加ください。
posted by Kaede at 08:44 | 父母の会
2019年05月14日

危機管理

190514hinan.JPG
地震を想定した避難訓練を今年度初めて行った。まずクラスで担任から話をし、全体に放送で説明をしてから、合図の非常ベルを鳴らした。全員が避難したところで、地震の時には頭と足元を守る大切さを話したが、何しろ暑い。熱中症を防ぐためにも帽子は大事だよ、とつけ加えて短めに終えた。

卒園生のお父さんがペットボトルに入れたマムシを持って来てくださった。子どもたちはもちろん興味津々。面白がっている機会に、毒蛇であること、園内でも出てくる可能性はあることなどを伝える。危険な生き物を知るのも危機管理。
190514hebi.JPG
posted by Kaede at 21:44 | 園長のきまぐれ保育日誌
2019年05月13日

苗代

190513kome.JPG
年長は米作り2番目の作業である「苗代作り」を行った。1週間前に消毒をして水につけておいた種からは、白くて細い苗が出ていた。それを確認した後、「赤ちゃんのおふとん」である苗代に移してやる。そしてここからは一日2回の水やりという子どもたちの仕事が始まる。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2019年05月10日

満足、不満

190510doro.JPG
昨日水の流れに夢中になった年少M君。予想どおり今日も全身泥んこになるほどの、のめり込みよう。降園前の時間は担任がつき合ってやるのは難しいが、こんな時こそフリーの出番。職員もチームとしての連携が大事だ。M君はすっかり満足したおだやかな表情で着替え、帰っていった。

年長T組はかえでの森の「お話広場」に出かけた。ヒヨドリの鳴き声を聞きながら歌を楽しんでいたら、岩国基地の戦闘機が轟音を立てて上空を通過していった。野鳥の声は歌声となじむが、ジェット機は歌声を消す。
190510song.JPG
posted by Kaede at 21:12 | 園長のきまぐれ保育日誌
2019年05月09日

真剣な育ち

190509mizu.JPG
手洗い場の蛇口からあふれた水が園庭を流れていた。そこに興味を持ったのは年少のM君。「おもしろい!」「どこへいくんだ?」とつぶやきながら水の行方をじっと追う。他の子が手を出そうとすると「さわらないで!」と猛抗議。片付けの時間は過ぎていたのだが、こんな真剣な姿は可能な限り見守りたい。

長縄跳びに挑んでいる年少の子も真剣なら、回すことに挑んでいる年長の子も真剣。そして見守る保育者も真剣。真剣がぶつかるところで子どもは成長する。
190509nawa.JPG
posted by Kaede at 22:13 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ