かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2019年03月27日

三分咲き

190327sakura.JPG
幼稚園連盟の新採用教員研修が行われました。うちの園に対象者は一人もいないのですが、2日間ホテルに詰めている間に桜が咲いていました。プランターのチューリップもきれいに咲き揃いましたが、今日は強い風に大きく揺れていました。
190327kaze.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2019年03月23日

すっきり

190323sagyo.JPG
年度末恒例の環境整備作業を行った。卒園された方も含め、約30名の保護者が協力に駆けつけてくださり、腐食が進んで危険になったすべり台の撤去や、「どろだんご場」への土の補充などに精を出した。子どもたちもたくさん手伝ってくれた。古いものがなくなるのは寂しいけれど、新たな気持ちで新年度が迎えられる。

卒園式を飾った花も分けて持って帰っていただいたが、5月に結婚する職員は、子どもたちを相手に「ブーケトス」の練習をしていた。
190323bouquet.JPG
posted by Kaede at 15:40 | 園長のきまぐれ保育日誌
2019年03月22日

満開宣言!

190322rengyo.JPG
満開宣言です!いえ、桜じゃあありません。私の好きなレンギョウの花。
桜の開花予想はズバリ「明日」です!
190322sakura.JPG
posted by Kaede at 10:09 | 森と庭だより
2019年03月19日

桜だより1

190319sakura.JPG
暖かさのため、いつもより早めに桜だよりを始めなくてはならないようです。でも今日は雨。色づいてきたつぼみも一休みと言ったところです。
posted by Kaede at 19:04 | 森と庭だより

立つ鳥

190319bus.JPG
今年度の終業式を行い、みんな1年でとっても大きくなったね、ということを確認した。合わせて、今年度で定年退職するバス運転手Oさんの退任式を行った。7年半勤めていただいたが、「職人気質」と言うのだろうか、運転終了後も丁寧に整備、清掃をされている姿が印象的で、バスはいつもピカピカ。卒園生たちもお別れに駆けつけてくれた。

年中T組では帰る前にロッカーや下駄箱に貼ってある自分の名前シールをはがした。「立つ鳥あとを濁さず」でこの部屋ともお別れ。さあ、あこがれの年長だ!
190319name.JPG
posted by Kaede at 19:02 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ