HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2019年02月15日

劇の喜び

190215geki.JPG
劇の楽しみの第一は自分以外のものになること。第二は仲間と共に架空の世界を楽しむこと。年少はこれで十分。ただ、日常的に互いに見合うことで、第三の楽しみである、見てくれる人と世界を共有することの喜びに気付いていく。見ている子たちも、いい演技には自然に大きな拍手を送るようになる。明日はいよいよ本番。

本番の演目をまだ決めきれない年少H組の子たちが「園長先生、2つやってもいい?」とおねだりに来た。困ったが「他のクラスもいろいろあったけど、みんなで話し合って一つにしたんだよ」と伝え、結局多数決で最終決定をした。少数派には諦めきれない子もいるが、やりたいことがたくさんあるのはいいことだ。
190215nensho.JPG
posted by Kaede at 22:27 | 園長のきまぐれ保育日誌