HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2018年06月29日

明ける?

180629rain.JPG
短時間でしたが、すごい雨と雷でした。当然中止になったプールにも大粒の雨が跳ね返っていました。梅雨明けが近いのでしょうか。農業的にはもう少々降ってくれた方がいいのですが。
posted by Kaede at 18:38 | 森と庭だより

豪雨

180629station.JPG
毎年地元のJR宮島口駅に七夕の笹を飾らせてもらっているが、出発前から豪雨&雷の荒天となり、駅にも人があふれているとの情報が入ったので、時間を遅らせ、年長児が午後行かせていただいた。待合室に笹を立て、飾りを取りつけた。海外からのお客さんのために英語の説明も用意した。

雷の大きな音が怖かったので、年少H組の何人かがピアノの下に隠れた。すると案外居心地がよかったのか、雷が去った後もしばらくここでごっこ遊びなどを楽しんでいた。
180629piano.JPG
posted by Kaede at 18:34 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月28日

プール2景

180628nenchu.JPG
年中H組では水に沈めたゴム製の魚や貝などの「宝」を取るゲームをしていた。「よーいドン」までは背中を壁につけておくルールだが、「よーい」の声を聞くと体が知らず知らず前に進んでしまう子も多い。良く言えばアグレッシブな性格。

年長T組はプールの中で歌に合わせて歩くゲームをした。監視役のフリーの職員がウクレレで伴奏。何となくハワイアンなトロピカルな雰囲気が流れた。
180628nencho.JPG
posted by Kaede at 17:10 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月27日

孵化成功!

180628tsubame.JPG
もの干し場のツバメの巣からヒナの声が聞こえてきました。やった!。親鳥は雨の中でも忙しく飛び回っています。それにしてもカラス除けに張ったビニールひも。ツバメのためとは言え、この不揃いのゴチャゴチャは何とかしたいものです。
posted by Kaede at 17:42 | 森と庭だより

ピタゴラ

180628taiko.JPG
年長T組の積木コーナーではビー玉転がしが大流行。今日K君などが挑んだのは、ロフトにセットした玉の道からビー玉を転がし、約2m下の小型ジャンベ(太鼓)に落として鳴らすというもの。一つでも難しいのに跳ね返ったビー玉が2つ目のジャンベを見事鳴らしたときには、そこにいた全員から歓声が上がった。「ピ!」

畑では、今年初めて植えたズッキーニが大きく茂っている。雄花、雌花の違いを見分け人工授粉にも挑戦したが、時期が限られているらしく、文字通り結実に至るのは難しい。
180627yasai.JPG
posted by Kaede at 17:32 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月26日

梅雨

180626ajisai.JPG
梅雨といえば必ず登場するのがアジサイ。幼稚園では南側の斜面にある古い木が、今年も花をつけていました。緑のすき間から垣間見えます。
posted by Kaede at 22:05 | 森と庭だより

願い

180626nenchu.JPG
年中2クラスはバスで川遊びに出かける予定だったが、出発前になって雨が降り始め中止に。担任は着替えていた子に「申し訳ございません」と深々と頭を下げた、というわけではないが、「ガクッ!」とがっかりしているところ。

七夕が近づいて来たので、かえでの森から切って来た笹がこもれびホールに飾られた。子どもたちが次々と願い事を書いた短冊をつけていく。きょうだけでもかなりにぎやかになった。
180626tanzaku.JPG
posted by Kaede at 21:59 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月22日

真夏の虫

180622shiokara.JPG
田んぼに真夏の虫、シオカラトンボがやってきました。セミの声のシャワーも間もなくでしょうか。
posted by Kaede at 18:41 | 森と庭だより

トレーニング

180622kabuto.JPG
年長T組では飼っていたカブトムシの幼虫が一斉に羽化し、部屋の一角がカブトムシコーナーになっている。虫好きボーイズ(&ガールズ)は、朝来るとまず腐葉土を掘り返して人員(虫員?)点呼、次に朝のトレーニング、そしてゼリーの朝食などスケジュール消化に忙しい。カブト君たち、土日はゆっくり休んでくれたまえ。

夏のお嬢さん、太いホースから落ちてくる水が刺激的さ、手が震えちゃう。ぼくはこの刺激に首ったけ。
180622pool.JPG
posted by Kaede at 18:32 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月21日

水遊びさまざま

180621pool.JPG
気温もどんどん上がってきたので、2回目のプール遊びがやっとできた。年少児たちは3クラスが合同で行うが、2回目にしてもうすっかり慣れた様子。はしゃぎ回ったり、グループで同じ動きを楽しんだりしている。

砂場の遊具として新しい塩ビパイプを導入した。これまでもあったのだが、太さがまちまちだった。今回のは同じ規格なので曲げる部品、分岐する部品などを組み合わせると複雑な配管ができる。年長児たちが食いついてきたが、漏れそうなところには土を盛るのが子どもの流儀。
180621pipe.JPG
posted by Kaede at 17:51 | 園長のきまぐれ保育日誌