HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2018年01月31日

絶品

180131takibi.JPG
寒い日にはたき火が一番。今日はいただいた深谷ネギを焼き、大豆を炒った。太いネギだが焼くと甘味が出て、子どもたちの手が次々と伸びてくるほどの「絶品」。豆も「おいしい」とは言うが、イヤなことを連想するのか、表情は今一つ。

こもれびホールのステージで劇をやってみるクラスが出はじめた。年長たちがやっていると、年中や年少児も「ぼくらもやろうよ」と言うことになる。互いに見合うのはとてもいい経験にもなり、刺激にもなるが、年少では興奮しすぎてパンクしてしまうことも多々ある。
180131geki.JPG
posted by Kaede at 17:46 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年01月30日

驚異の

180130geki.JPG
年少H組の劇遊びは始める前に「今日は何になる?」からスタートする。役が日替わりなのだ。それどころか「今日は何をする?」からスタートすることもある。演目も日替わりメニューである。どの話も好きだから一つに絞るのは難しい。

かえでの森の谷まで遊びに行った年少T組。ロープを使って崖をよじ登っていたT君が、手を滑らせてかなり高いところから転げ落ちた。幸いケガはなかったが、下にいた担任はびっくりして抱き上げた。しかしT君は泣きも痛がりもせず、くやしそうに「失敗した」とつぶやいたことに、またびっくり。さらにすぐに再挑戦し、見事登り切った前向きさに、担任はもう一度びっくりした。
180130mori.JPG
posted by Kaede at 17:58 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年01月26日

違和感

180126bus.JPG
園バス1台が今日から新しい車両になった。と言っても実は中古車。だからしばらくは前使っていた園の「かわゆい系」の塗装のままで走ることになる。かえでにはない雰囲気のデザインに、朝の便が着いたら、他の子たちも「どしたん」とびっくり。新鮮さと違和感と。

園全体が劇活動で盛り上がっているが、もちろん劇ばかりしているわけではない。年少H組は、かえでの森の谷まで遊びに出掛けた。Y君は帰り道に転んで泣き出してしまったが、Nちゃんが手をつないでくれると、数秒で笑い声が出るほど立ち直った。切り替え早っ!
180126mori.JPG
posted by Kaede at 17:14 | 園長のきまぐれ保育日誌

小さい春

180126ume.JPG
園庭の片隅で、紅梅が咲き始めました。去年より1週間ばかり遅いようです。小さいけれどはっきりと自己主張しています。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2018年01月25日

花道

180125snow.JPG
朝の園庭を薄く覆うほどの雪が降った。どんなに薄くても子どもたちは園庭に飛び出し、雪合戦、雪だるま作りなどを一通り試みる。年少の女の子たちは、短い草の上を踏みしめると、靴底の模様が浮き出る「雪せんべい」ができるのを発見。

私の授業も少し受け持っているH大学から保育者をめざす学生10人がやってきて、春から練習してきた人形劇を2演目披露してくれた。子どもたちもとても集中して楽しんでいた。『大きなかぶ』の後で『かぶ抜き体操』が出てきたのは意外な展開。アンコールでは私のリクエストで、もう1回この体操をやってもらった。そして私は舞台裏に潜入。今日を最後にこのサークルも解散。そして卒業を迎える。
180125ningyo.JPG
posted by Kaede at 19:14 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年01月24日

極寒

180124ring.JPG
年少T組の前のブドウ棚に飾ってあった氷のリースが、朝日を受けて輝いていました。最高気温がこの冬では一番低かった日だろうと思います。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより

障害物

180124yakyu.JPG
砂場の砂が減ったので、業者からダンプ1杯購入した。そして、最近あまり遊んでいない野球のホームベース近くに下ろしてもらった。ところがこういう日に限って野球が盛り上がる。と言うか、この障害物を楽しんでいるようだ。なお、2tの砂は、子どもたちががんばって全て砂場に運び入れ、山は1日でなくなった。

劇の演目もクラスごとに次第に固まってきている。まとまるのが一番難しいのは年中組だが、H組を見る限りでは、セリフや動きはまだバラバラながら、この話をやりたいという意欲は感じられた。何はともあれ、スタートは意欲からである。
180124geki.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年01月23日

出来映え

180123geki.JPG
各クラスで劇遊びが盛り上がっている。劇で使う大道具、小道具、お面、衣裳などは子どもたちと担任が協力して作るが、年長になるとほとんど子どもたちだけで工夫して作る。毛糸で長い髪を作った子は出来映えを鏡の前でチェック。変身は子どもたちをわくわくさせる。

年長児たちは、卒園記念の写真集に載せる写真を、一人一人自分が選んだところで撮影した。K君はサッカーで走り回っているところを撮ってほしいとのことだったが、基本は顔写真なので、さすがにそれは難しい注文だ。
180123soccer.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年01月22日

うたかたの

180122snow.JPG
午前中からお昼頃にかけ、大粒の雪が舞い降りました。あっという間に園庭や道路に積もりました。でも、少し小降りになるとあっという間に消えていきました。
posted by Kaede at 22:03 | 森と庭だより

子どものつぶやき 1月

(ままごとにて)
「きょうは かいしゃでたべてきたから おちゃづけにして」

(R.年長)



(妹が生まれた)
子「あかちゃん、すぐねるんよねー」
保「そうなん。いいことだねー」
子「いやだ!だってかわいいおめめが すこししかみれんもん」

(H.年長)
180101tsubuyaki.jpg
posted by Kaede at 12:34 | 子どものつぶやき