HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2017年07月31日

変身!

170731koji.JPG
「たいへん!夏休みの間に幼稚園がこわされてるー!」。だいじょうぶだいじょうぶ。どう変わるか、お楽しみにね。
職員が提案する「夏休みの過ごし方ヒント」は、こちら
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月29日

汗だく

170729pool1.JPG
特に暑い日を選ぶわけではないが、例年プールを解体する日は暑い。それでも保護者有志が多数(ではないが、精鋭が)集まってくださった。炎天下の解体は暑いが、屋根の下で行うシート洗いは結構心地良いし、子どもも参加できる。

そして、休憩時間には、にわかかき氷店がオープン。しかもおかわり自由。洗ったシートもすぐに乾燥し、約2時間で園庭は元の姿に戻った。お疲れ様でした。
170729pool2.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月28日

卒園生遊ぶ

170728camp4.JPG
キャンプ2日目。仕事以外の時間は、基本的に自由。男の子では広い芝生の上で野球に興じる子が多かった。「ヒマさえあればしたいこと」があるのはとってもいいことだ。

その他、釣り、カードゲーム、歌、バレーボール、バドミントンなどいろいろ楽しんだが、男女を通じての人気はやはりキャンプ場を流れる川で遊ぶこと。バチャバチャ騒いでもすぐに濁りが消える冷たい清流は魅力的だ。2日間、楽しかったよ。
170728camp3.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月27日

卒園生働く

小学校5年生を中心として、恒例の「卒園生キャンプ」を行う。場所は県北のキャンプ場。気温は低くしのぎやすいが、にわか雨が多いので常に警戒と準備が必要だ。今年は学校行事の関係で参加者が少なめだったが、その分コミュニケーションは密だった気がする。
170727camp1.JPG
遊びの一つ、シャーベット作りでは、氷などを包んだタオルを思い切り振り回す。汗をかいて作っても食べられるのは一人スプーン1杯ぐらい。しかもすぐ溶けるから賞味期限は数分。だからこの1杯に価値がある。

テント張り、荷物運び、食事作りはみんなの作業。お釜の声がちゃんと聞こえれば、ご飯炊きは失敗しない。
170727camp2.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月24日

歓迎

夏休みに4日ほど行われる「プール開放」。在園児だけでなく未就園の子から小学校2年生まで参加できるのだが、1日目も2日目の今日もやや曇りがちなので、例年より少なめ。子どもより大人の姿が目立つ。
170724pool.JPG
posted by Kaede at 10:47 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月21日

合宿2日目

170721gasshuku3.JPG
2日目の朝、ウンコを出すことの大切さがテーマの絵本を真剣な表情で聞いている。効果のほどは?
170721gasshuku4.JPG
思い思いに過ごす時間も結構多く、はしゃいだり歌を楽しんだり。「マイウクレレ」を肩にかけて来た子は保育者とのデュエットを楽しんでいた。

気温は特別に暑い2日間だったが、今年の子たちはよく遊び、よく働き、話もよく聞いて行動するので、気持ちのいい時間を過ごすことができた。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月20日

合宿1日目

年長2クラスによる1泊2日の「合宿保育」が行われた。幼稚園を会場にご飯作り、川遊び、温泉行き、園内でのいろいろな遊びなどを楽しみ、みんなでこもれびホールに泊まるという、ゆったりはしているが内容の濃い2日間を過ごした。
170720gasshuku1.JPG
川の守り神からの手紙を読みながらオリエンテーリングを楽しんだ川遊び。「枕石漱流」の心地良さ?
170720gasshuku2.JPG
園庭でのキャンプファイヤー。この後花火大会、宝探しなど、夜の幼稚園を楽しんだ。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年07月18日

梅雨明け?

170718shugyo.JPG
1学期の終業式を行った。職員が夏に注意してほしいことを寸劇でいくつか演じた。これは花火をするときにははしゃぎ過ぎないで、というテーマ。その後、夏にふさわしくウクレレの伴奏で夏休みの歌を歌った。

梅雨明けのような暑さが続いたが、今朝は強い雨が降った。この抜け殻は雨の中で羽化したのだろうか。雨が上がるとクマゼミが待っていたようにやかましく鳴きはじめた。
170718semi.JPG
posted by Kaede at 22:57 | 園長のきまぐれ保育日誌

子どものつぶやき 7月

「3をおすと せんぷうきがおこるんよ。」

(年少・A)



(砂場で水をせき止め)
「せんせい みてみて みずが そっちへいかんように 
 つかまえとるんよ」

(年中・D)
170701tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 16:43 | 子どものつぶやき
2017年07月14日

学期末間近

170714soji.JPG
毎週金曜日の午後の片付けは、少し時間を早めて「大片づけ」「大そうじ」をする。今日は1学期最後の金曜日だから特に気合いを入れて行った。小さな砂場では恒例の掘り起こしだけでなく、回りに散った砂を戻す作業もがんばってくれた。

年少T組では、子どもたちが輪になって広告紙で紙飛行機作り。年少には技術的に難しいのだが、その分は逆に自己流で適当にやるのではなく、保育者が伝える手順をしっかり聞き「アイロン、アイロン」と唱えながら折り目をつけていた。
170714hikoki.JPG
posted by Kaede at 23:01 | 園長のきまぐれ保育日誌