HOMEお知らせを全て表示 > 過去ログページ
オフィシャルサイトブログサイト
2017年04月30日

デュエット

170430carp.JPG
連休の一日。年長担任Kさんの結婚式が広島市内で行われた。園児、保護者も集まり、神社に向かう「お練り」の行列を大勢で見守ってくださった。本殿の上では鯉のぼりが、暖かい空を気持ちよさそうに泳いでいた。

音楽が縁で結ばれた2人だけに、会場のしつらえも音楽一色。そして披露宴の中でも息のあったデュエットを聞かせてくれた。これからもお互い聞き合って、いいハーモニーを奏でてください。おめでとう!
170430duo.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月29日

エール

170429jugyo.JPG
毎年幼稚園で行っているH大学幼児教育科の学外授業も、15日に続いて2回目。今日は約30人がやって来て、講義、環境の解説、遊び体験、グループ学習など3コマ分、合計約5時間の集中講義をこなした。最後に手伝ってくれた職員から一言ずつ発言してもらったが、保育者をめざす学生たちには、現場発信の一言一言が、貴重なエールになったようだ。
posted by Kaede at 23:49 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月28日

複雑

170428yane.JPG
昨日もお伝えした年長Rちゃんが、今日は「本丸」とも言える遊具「屋根のぼり」に挑戦。ロープをつかみ、もう少しのところまで行ったが、最後の手が伸びず立ち往生。それを見た男の子たちが駆け寄り、いろいろアドバイスしたが、今日は登れず、あきらめて下りてきた。そして担任の前で涙した。6歳ならではのいろいろな思いが溢れたのだろう。

その男の子たちは、無邪気に野球三昧。バットやボールが片づけられた放課後にも、紙を丸めたボール、カップをつなげたバット、帽子をひっくり返したキャッチャーマスクなどで、あくまでも楽しむ。
170428baseball.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月27日

慎重派

170427yane.JPG
年長児のRちゃん。背は高いし、4月生まれだから全園児の中でも最年長組なのだが、実は高い遊具が苦手。でも今日は遊具「風の塔」の2階に初めて登った後、案外登りにくい「屋根のぼり」の中2階にも担任の励ましを受けて登れた。慎重派が悪い訳じゃないけれど、挑戦派への変身も楽しみ。

毎月末の木曜日は月刊絵本を持ち帰る日。年少児にとっては初めてだから、「どんな絵本かな」と興味津々。上質な絵本は、子どもにとって上質な文化である。
170427book.JPG
posted by Kaede at 14:12 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月26日

誕生会

170426tanjo.JPG
今年度初めての、4月の誕生会を行った。職員の出し物としてミュージックパネルを行ったが、まだ登園の時などに泣く子も多い時期なのに、3歳児も静まりかえって見入っていた。予想以上の集中力に驚いた。

雨がちな一日。ままごと遊びを楽しむ年中T組の女の子たちの背後では、圧倒的な勢いで広がる青葉が、サッシの窓枠を押しつぶすような勢いで迫ってきていた。
170426aoba.JPG
posted by Kaede at 22:42 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月25日

探検

170425tuor.JPG
年少T組では、担任が旗を持って子どもたちを引率し、「園内探検」が行われていた。職員室では「この部屋は先生たちがお仕事をする部屋だから、騒いだりしないでね」という担任からの説明を、神妙に聞いていた。

春休みに不備が見つかり休止していたブランコの修理がやっと終わり、今日から営業再開。「待ってました!」という顔で早速揺れる子どもたちの姿が見られた。
170425blanco.JPG
posted by Kaede at 21:46 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月24日

青空

170424hana.JPG
白いハナミズキが咲き始めました。青空によく似合います。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年04月21日

主役交代

170421fuji.JPG
桜がすっかり散ってしまった園庭ですが、次の主役、フジの花が咲き始めました。ちょっと大人っぽいあでやかさです。そして蜜を求めるクマバチの羽音が、次第ににぎやかになってきます。
posted by Kaede at 16:04 | 森と庭だより

満足感

170421atsumari.JPG
午前中しっかり遊んだ後のお昼前の集まりにて。年少担任「今日○○で遊んだ人?」「ハーイ!」「□□で遊んだ人?」「ハーイ!」「△△で遊んだ人?」「ハーイ!」「じゃあ☆☆で遊んだ人?」「ハーイ!」…。実際には遊んでいなくても、見ているだけで遊んだ気になれるのだろうか?。それとも分身の術でも使っているのか?

お弁当の後職員室にやって来た年少M君。「みて、おべんとうぜんぶたべたよ!」食べきるということは満腹感とともに心の満足感、充実感をも生み出すようだ。
170421bento.JPG
posted by Kaede at 15:57 | 園長のきまぐれ保育日誌
2017年04月20日

アピール

170420renge.JPG
年長2クラスは、卒園生保護者が耕作する田んぼに、レンゲ摘みに出かけた。近くの小学校1,2年生も来ていたが、はじめは互いに意識して別エリアで遊んでいた。しかし卒園生も多いこともあり、次第に交流して遊ぶようになった。今年はレンゲがよく咲いていて特に美しかった。

田んぼから帰ってくると、年少組では初めてのお弁当を準備していた。朝から楽しみにしていて、リュックから弁当箱やはし箱を出すと、見てほしくてしかたないようにアピールしていた。
170420bento.JPG
posted by Kaede at 22:04 | 園長のきまぐれ保育日誌